HOME » 効果アリと評判な腰痛解消グッズ9選

効果アリと評判な腰痛解消グッズ9選

腰痛は短期間で治るものではないので、腰痛改善の対策は手軽に始められて、かつ誰でも手軽に続けられるものがおすすめ。

こちらでは、腰痛解消グッズの中でも特におすすめしたい商品を9つ紹介しています。腰痛に悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

進化を遂げる腰痛対策グッズ

選び方を説く腰痛教授腰痛が国民病と呼べる日本では、たくさんの腰痛改善グッズが販売されています。その中から、当サイトのおすすめする腰痛対策グッズ9選を紹介していきます。広告をたくさん出している有名商品から利用者の口コミで広まったアイテムまで、厳選しています。

商品紹介の前に、腰痛グッズはどういった基準で選べばいいのか、押さえておくべきポイントを確認しておきましょう。

●効果(即効性・持続性)

腰痛に悩まされて対策グッズを手に取る人は、「すぐに痛みを和らげたい」と思っているはずですし、実際に改善効果がないと意味がありません。

すぐに症状を緩和してくれる即効性と、効果が長持ちする持続性が重要です。

●価格

こうしたグッズは、ドラッグストアや量販店・ネットストアで簡単に買えるようになったとは言え、あまりに高額な商品だと躊躇してしまいますよね。

ただ、価格を比べる時には、効果期間と照らし合わせたトータルコスパで考えるよう注意してください。

別ページで年間でのコスト比較も行っているので、そちらもチェックしてみてください。

>>腰痛グッズの年間コスト比較はこちら

●手軽さ

慢性化しがちな腰痛には、継続したケアが必要です。

湿布を貼り替えたりメンテナンスが必要だったりするアイテムだと、面倒になって続かなくなるもの。

腰痛は1日で治るものではないので、手軽に継続できる対策方法かどうかも重視すべきポイントと言えるでしょう。

トレーニングや運動は社会人にとって続かないうえ、無理をするとかえって腰に負担をかけてしまう恐れがあります。

「○○するだけ」という商品でも腰痛を改善することはできるので、まずは身に付けるだけでOKなお手軽商品から試してみてはいかがでしょうか。

お手軽腰痛解消グッズ9選

それでは、おすすめの解消グッズを「効果」「価格」「手軽さ」で評価しながら紹介していきます。

評価は実際の使用感や商品情報、口コミの評判をもとに付けているので、参考にしてみてください。

商品名
※画像をクリックすると公式サイトに飛びます
効果 価格 手軽さ

バランスイープラス
>公式サイトで詳細を確認

バランスイープラスの商品画像

画像引用元:バランスイープラス公式HP
(http://www.balance-e-plus.com/labo/)

◎

天然結晶体の振動で体幹を整える。もともとゴルフグッズだったが、腰痛にも効果抜群と、口コミで評判に。
○

ネックレス自体の値段が高いため、初期費用は高くなるが、効果持続時間が非常に長いので、トータルコスパは◎。
◎

常に首に付けておくだけでOK。就寝や入浴も装着したままできるので、着け外しのわずらわしさもなし。

コラントッテネックレス
>公式サイトで詳細を確認

コラントッテネックレスの商品画像

画像引用元:コラントッテ公式HP
(http://www.colantotte.jp/products/
colantotte/tao_leone.htm
l
○

磁気の作用でコリをほぐしてくれる。多くのスポーツ選手が使用しており、模倣品も出回るほどの人気アイテム。
○

ネックレス自体の値段が高いため、初期費用は高くなるが、効果持続時間が非常に長いので、トータルコスパは◎。
◎

常に首に付けておくだけでOK。就寝や入浴も装着したままできるので、着け外しのわずらわしさもなし。

ホットエレパレスプロ
>公式サイトで詳細を確認

オムロンホットエレパルスプロの商品画像

画像引用元:オムロン公式HP
(http://www.healthcare.omron.co.jp/
product/etc/hvf/hv-f310.html)

◎

低周波治療と温熱治療を同時に行う、自宅用低周波治療器の代表格。温度や強弱の設定も簡単にできる。
△

初期費用が高く、パッドや電池など消耗部品の取り替え費用や、少額ながら電気代も必要になってくる。
○

使用中の「効いている実感」が高い。持ち運びは大変だが、帰宅直後や就寝前など、使用シーンは豊富。

骨骨先生
>公式サイトで詳細を確認

骨骨先生の商品画像
画像引用元:VERTEXオンラインショップHP
(http://www.shop-v.jp/sakaikoshi/
○

腰痛の専門家が開発した磁気コルセット。満足度90%以上を誇り、多くの利用者が効果を実感できている。
○

コルセット系対策グッズの中では安価な部類。下着の上から装着するので、衛生上、複数枚購入する人が多いよう。
○

5サイズの中から、自分の体格に合ったものを選ぶ。フィット性は高いが、コルセットのため動きが制限されることも。

ラクナール
>公式サイトで詳細を確認

ラクナールの商品画像

画像引用元:ラクナール公式HP
(http://rakunal.com/)
◎

腰痛の根本原因ともいえる、姿勢や筋肉の部分から改善することができる。腰や骨盤など10ヵ所のトレーニングが可能。
○

初期コストは高いが、多目的に使えるストレッチベルトなので、腰痛以外に、エクササイズやストレッチでも使える。
△

メニューに従って、毎日運動する必要がある(アスリート向けのハードverもあり)。慣れるまでは、根気が必要か。

ラックル速溶錠
>公式サイトで詳細を確認

ラックル速溶錠の商品画像
画像引用元:ラックル速溶錠公式HP
(http://www.nippon-zoki.co.jp/products/
ippan/lackle-sp/detail/index.html)

△

主成分はアセトアミノフェンという解熱鎮痛剤なので、あくまで痛みを抑える対症療法としての効果しか望めない。
◎
(但し継続利用だと△)
他の対処法に比べて単価は安いが、1箱で4~8日しか保たないため、継続利用するとコスト高に。
◎

腰痛用としては珍しい飲み薬なので、塗り薬や湿布よりも手間がかからず、シーンを選ばずに使用できる。

バンテリンサポーター
>公式サイトで詳細を確認

バンテリンサポーターの商品画像

画像引用元:KOWA公式HP
(http://hc.kowa.co.jp/vantelin/
supporter/product/waist.html)

○

抜群の知名度を誇るバンテリンシリーズの腰痛対策サポーター。腰への負担・圧力を軽減させることができる。
◎

サポーターの中では価格が安く、手に入れやすいアイテム。衛生上、複数枚購入して使いまわす人が多いよう。
○

生活テーピング理論を活用した、体にしっかりとフィットしてくれる。装着は簡単だが、初めは慣れが必要かも。

アーユルチェアー
>公式サイトで詳細を確認

アーユルチェアーオクトパスの商品画像
画像引用元:アーユルチェアー公式HP
(http://www.ayur-chair.com/fs/ayurchair/c/products)

◎2つに割れた座面に座ることで骨盤が立ち、自然と坐骨で座るように矯正し姿勢を良く保つ効果がある。 △初期費用が高い。ランニングコストはないが、特定のイスを選んで座らなければならないのはやや手間。 ○イスをわざわざ持ち運ぶ必要があるため手間がかかる。しかし、座っているだけで姿勢の矯正ができる手軽さは◎。

雲のやすらぎプレミアム
>公式サイトで詳細を確認

雲のやすらぎプレミアムの商品画像
一番星公式HP(http://ichiban-boshi.com/shop/shop.cgi?id=29)
◎睡眠時の体圧を分散させることで、首・肩・腰にかかる負担を軽くすることができる。雲のようなふかふか感が評判。 △敷き布団の金額が高いため初期費用がかさんでしまう。年中使えるが、もとを取るまでに時間がかかる。 △厚さ17cmの敷布団という性質上、持ち運んで使用することはほぼないが、寝るだけで特別なストレッチなどは不要。

腰痛のタイプ・生活習慣に合わせた対策を

手軽に装着できるネックレスタイプや、効果を実感しやすい低周波治療器、腰への負担を軽減してくれるコルセット・サポーター、はたまた日本では珍しい飲み薬の解熱鎮痛剤など、今回選出したアイテムにも色々な種類があります。

こうした対策グッズは、腰痛のタイプや生活習慣によって向き不向きがあるので、評価欄のコメントなども参考に、自分に合ったグッズを探してみてください。

また、上記商品の解説や口コミは、各紹介ページで行っているのでそちらも要チェックです。

続かない人必見!腰痛改善グッズの正しい選び方

ここでは腰痛グッズの正しい選び方についてまとめました。

お手軽でコスパの良い「○○するだけ」系の商品と薬や治療器系の商品、それぞれのポイントをかいつまんで紹介。

自分に合ったグッズはどのタイプか、ぜひチェックしてみてください。

○○するだけ系の商品

腰痛解消のために薬や湿布薬を使用したものの、毎日飲んだり貼り直したりの手間が面倒で続かなかったという方も多いはず。

そんな方には、ネックレスやサポーター、姿勢ベルトなどといった「つけるだけ系グッズ」がおすすめです。

また、グッズなら1度買ってしまえば薬や湿布薬ほど定期的に買い足す必要がないのもお財布的に◎。

ネックレスなら就寝中や入浴中でもつけたままOKのグッズもあるので、腰痛と一緒に付けはずしの手間ともサヨナラできますよ。

今度こそ腰痛の悩みから解消されたい!という方は、今日からはじめられる「○○するだけ系グッズ」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

薬系や治療器系

腰痛対策のイメージが強い湿布薬のほかにも、腰痛用の錠剤もあります。

ドラッグストアや薬局で手に入るので「腰が痛いなか、病院まで足を運ぶのは大変」という方でも取り組みやすい改善法です。

また、自宅でできる改善法には、ほかにも低周波や温熱などを活かした治療器系もあります。

薬や湿布薬なら飲んだり貼ったりするだけなので通院するよりも続けやすく、効果を実感しやすいのがメリット。

ただ、定期的に購入したりパッドや電池代といった消耗品を取り替えたりする必要があるため、長期的なケアとして考えると高くついてしまうのがネックです。

本当に改善されるかを知る方法

グッズや薬は本当に効くか気になるところです。

長年腰痛に悩まされているのであればなおさらの事。

本当に改善されるかを知る方法の一つとして、口コミや体験談を参考にしてみてください。

もちろん症状も個人差がありますし、改善具合にも個人差はありますが、同じように効いた!という意見が多いのも事実。

同じような年齢や症状の人の体験は参考になりますので見てみてください。

これからは安心!!腰痛改善グッズのまとめ

腰痛改善グッズとひと口に言っても、さまざまな種類があります。

その中でも、日常生活の中で必ず行動に直結するのがおすすめ。

腰痛はじっくりと時間をかけて治していくものなので、長く使い続けなければ意味がありません。

「○○するだけ」系や、寝たり座ったりするついでに効果を得られるタイプのグッズを取り入れると、無意識のうちに腰の負担が軽減され、症状が軽くなっていくでしょう。

一方、毎日貼り替えたり薬を飲んだりするのが手間だと感じない人なら、薬やサポーターを使うのがおすすめ。

ただし、これらはランニングコストがかかるため慢性的に続いている腰痛には不向きです。

炎症による短期的な腰痛であれば、薬やサポーターで早めに治すのが良いでしょう。