ラックル速溶錠

腰痛持ちにオススメ!飲む腰痛薬「ラックル速溶錠」についてまとめてみました。

ミント味で飲みやすい「ラックル速溶錠」の腰痛改善効果とは

  • タイプ:錠剤
  • 価格:1,480円(24錠)

腰痛対策といえば、外から貼ったり刺激したりするものを想像しがちですが、飲む腰痛薬として知られているのがラックル速溶錠です。

シップや塗り薬では臭いやべたつきが気になって使えない、コルセットは使い勝手が不安、できるだけ携帯性の良いものが欲しい…という人に、特にオススメ!

ラックル速溶錠の特徴は、まず水が不要で、ポリポリ噛んで飲めること。口の中ですぐ溶けるので、効き目も早く出ます。胃に優しく眠くならないのも助かりますね。ミント味なので飲みやすく、すっきりとした飲み心地です。

配合されている成分は、アセトアミノフェンという解熱鎮痛剤に含まれている成分。欧米では腰痛治療の第一選択薬とされていて、安全性も高く副作用の少ない薬と言われています。さまざまな腰痛を軽減するのに効果が期待できますが、薬とは言っても、あくまでも一時的に抑える対症療法的な仕様となるのです。

つまり、痛みが酷いときや今日はどうしても頑張らなければいけないという時に、上手に使用すると高い効果が得られます。常用するタイプの薬ではないことはしっかり覚えておきましょう。

ラックルの成分「アセトアミノフェン」のはたらき

アセトアミノフェンは、100年ほど前から医薬品に利用されており、現在は解熱鎮痛薬として世界中で広く使われています。効果・効能の対象は、腰痛症・頭痛・症候性神経痛・歯痛・筋肉痛・打撲痛などさまざまです。

欧米では鎮痛薬の第一選択薬として使用されており、日本でも数多くの市販薬に配合されています。また、アスピリン喘息やライ症候群などの副作用は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と比べて、ほとんど出ることはありません。

妊婦や高齢者に対する使用への安全性も高く、水痘やインフルエンザなどのウイルス性疾患に用いられ、胃腸にも優しい成分です。

歯薬療法 Vol,28 No,3 2009 「古くて新しい鎮痛薬アセトアミノフェン」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsotp/28/3/28_3_109/_pdf

ラックス速溶錠の口コミ

即効性があることと、水なしで大丈夫との文章に惹かれ購入しました。まず開けてみて驚いたのは錠剤の大きさです。水なしで飲めて口の中ですぐ溶けるという表現ですが、確かに水があると溶けますが無しではかみ砕くしかありません。割と衝撃でしたね。また即効性という面では普通の頭痛薬のような感じです。溶けるのが速い分だけ速く効くという意味なのかなと思いました。

仕事用のバッグにはいつも入っています。腰に不安があるので、いざというときにすぐ飲めるよう常備しているのですが、水がないとやはり飲むのは結構きついですね。水さえあれば本当にすぐに溶けます。効果は、悪くないです。ただ、軽い腰の痛みくらいなら効きますが、ひどいときはやはり病院に行った方がいいと思います。お守り代わりに持っています。

いざというときのための薬です。普段は腰痛用のネックレスや湿布などを使っていますが、いよいよ痛みが酷いというときに使おうと思っています。まだ使ってはいませんが実際に飲んだ先輩の話だとそこそこ効くかなということでした。仕事や接待のゴルフのときなどの緊急事態用に常に持ち歩いています。

ラックル速溶錠の製品情報
商品ラインナップ 肩用ラックル、など
販売会社名 日本臓器製薬株式会社(所在地:大阪市中央区平野町2-1-2)